妻の母親がボクのチンポを頻繁にまさぐってくる3

タイトル
盛りのついた牝犬のようにチンポをまさぐる嫁の母親は49歳。21歳の妻も母親に似て爆乳のHカップ!肉感満点ボディーの親子なのだ。義母夫婦のSEXをこっそり覗いていたハズがバレていた!「娘に言わないで欲しい?」と言いながら義母は圧巻の豊満ボディーを淫らに重ねてきた!柔らかい贅肉と爆乳を揺らしながら娘婿の精子を一滴残らず搾り取る!溜まりに溜まったむっちり義母の欲望を若いチンポが受け止める!
続きを読む “妻の母親がボクのチンポを頻繁にまさぐってくる3”

親戚のおばさんととにかく一発ヤリたい総集編2

タイトル
思えば初めてのズリネタは『親戚のおばさん』だった…幼心に女の色香を感じ取り、性の芽生えを促した身近な女性!今はとにかくヤリたい、熟れ頃おばさん5人が登場!幼い頃に可愛がられ、どさくさ紛れに揉んだオッパイの感触でひたすらオナニー!ふざけて潜り込んだ股間で嗅いだマンコの匂いで、擦り切れる程オナニー!そして、大人チンコを備えた今は、憧れのアソコにブチ込みたい!親戚のおばさんの家に転がり込んだら、夫婦の秘密を目撃!内緒にするからヤラせて下さい!エッチなおばさんの夜這いをかけたら、やっぱりヤラせてくれた!他、総勢5人のおばさんと嬉し恥ずかしヤリまくり!
続きを読む “親戚のおばさんととにかく一発ヤリたい総集編2”

寝取ったつもりがワナだった!?2

タイトル
上司の家にやってきた僕を出迎えたのは若くて美しい奥さん。つい奥さんに目がいってしまう。無防備に寝てしまう奥さん。我慢できずにイタズラしていたら起きた奥さんに、そのまま襲われ生で挿入!気持ち良すぎて出ちゃいそうになり抜こうとするが、足でがっちり挟まれてたっぷり奥さんに中出し!
続きを読む “寝取ったつもりがワナだった!?2”

子持ちママは性欲がピークだからやれるのか!?

タイトル
子供がいたってその若々しさなら充分チンポ勃起します!!ハメられてしまえば妻でも母でもなく、ひたすらチンポを貪る淫乱妻。さっきの清楚な姿は?????生ハメ歓迎!!中出し黙認!!これからもどんどん旦那と励んでくださいね今日の事をおもいかえしながら…。
続きを読む “子持ちママは性欲がピークだからやれるのか!?”

恐るべきババア50人の底なし沼な性欲8時間

タイトル
ババアどもの性欲がとどまるところを知らない。もはや旦那にも相手にされず、ひとり悶々としている中で絶好のチャンス。快楽を貪り搾りとろうと一心不乱に腰を振るババアに驚愕せよ!汗ばむ女肌に密着してド淫乱熟女の全てを味わい尽くす!!
続きを読む “恐るべきババア50人の底なし沼な性欲8時間”

人妻謳歌 ちなみ(27)

タイトル
またこの部屋に来てしまった、私を弄んでくれる男の部屋に。男にキスする、言葉はいらない、求められるまま自然にカラダが開いてゆく。もっとして欲しい、もっと気持ちよく、何度もなんども求めてきて欲しい、彼女の目が訴えている。不意に出る吐息。疼くカラダ。優しく愛撫すると自然に腰が動く。欲しくてたまらない、男に跪き頬張る。溢れる唾液を絡ませながら、男を大きく、硬くしてゆく。ゆっくりと男を淫部に沈めてゆく。熱くたぎった杭は、私に充足感を与えた。喜びが体内を巡り、自然と動きが早くなる。そう、これが欲しかった。粘膜を削られる下品な行為をする為に彼女は此所にいる。男の荒い息遣いはちなみをさらに興奮へと誘う。男が一瞬止まり、吐き出す白濁液を中で受け止めた。時間はまだ有る。私の下半身はまだ疼きがおさまらない…。
続きを読む “人妻謳歌 ちなみ(27)”

愛する妻が犯されて 佐々木あき

タイトル
妻を愛していた。何不自由ないようにと頑張ってきたつもりだ。それなのになぜ…あきと結婚して私は日々幸せに暮らしていたし、あきもそうだと思っていた。確かに夜の生活が不十分、私の力量不足なのは感じていた、しかしアダルトサイトで動画を見ながら、玩具を使ってきたいとか思っていた。最近ハマった動画に盗撮ものがあった。これなら私でもできると思い、あきを盗撮するようになった。盗撮撮影にのめり込んだ私は、一つの動画を見つけた。すごく綺麗な女性が、艶めかしく行為をしている。顔はよく見えないが、自分好みのいい体をしていた。ふと、見覚えのある雰囲気の部屋、聞き覚えのある声、そう、なんとその動画はあきを盗撮しようと設置した自分のカメラの映像だった。
続きを読む “愛する妻が犯されて 佐々木あき”

ゆけむりたび 激写された義父との関係 花咲いあん

タイトル
私は夫の父、義父と愛し合う関係になって初めて内緒の旅行に連れて行って貰いました。雰囲気のいい場所いい旅館いい温泉と私と義父は楽しさを隠しきれませんでした。部屋に入ると義父が私を求めてきました。私も欲しかったのですが、温泉で汗を流してからと思い、混浴風呂へと向かったのです。お互いを洗い合い、愛撫し合い、満たされながらの入浴。義父は浴場でしたかったみたいですが、私はワザとじらしていました。部屋帰ったらすぐに義父が求めてきました。盛り上がった私は何度もして欲しかったですが、義父は体力的に…ただ今までで一番激しかったと思います。そんな私たちを盗撮していた男がいました。自称カメラマンの男は私を見つけると近づいてきてカメラを見せてきました。義父との愛し合っている現場を取られていました。写真で脅され、私は男の慰み者になりました。次の日、庭を散歩していると、昨日の男が現れ、再び私を犯しました。そして、カメラの被写体になれと言い出したんです。最初は着衣で撮影されていました。シャッターとフラッシュで私はクラクラしてきました。男から脱げと言われ、裸になり、助手の男から愛撫された私は唯々快感に乱れるしかありませんでした…。
続きを読む “ゆけむりたび 激写された義父との関係 花咲いあん”

お義母さん、にょっ女房よりずっといいよ… 前田加奈子

タイトル
義母・加奈子さんと妻は年齢があまり離れていない、何故なら義父の後妻だから。普通ギクシャクしそうだが、妻と義母は本当の親子の様に仲良しだ。今日も二人仲良く僕の面倒を見てくれ、気持ち良く出勤しました。そんな義母なので、少し年上のお姉さんといるような感じで少しドキドキしております。ある夜、そろそろ子供が欲しいと思い、妻と営もうとしましたが、拒否され下半身が悶々としていた所、義母の部屋から灯が。覗くと一人慰め身悶える姿が。たまらず抱きつきました。しかしやんわり拒まれそうになったので、我慢できない私は義母に懇願し、今日だけ特別だからと言う義母に口でスッキリしてもらいました。翌日、妻が外出する時間を見計らい早退した私は、掃除をしている義母に声を掛けた。私の姿に焦る義母を強引に引き寄せると、昨日の続きを、昨日出来なかった挿入を果たした。久しぶりの受け入れという義母だが、秘部はすっかり潤っており、ゆっくり差し込むと柔らかく私を包んだ。味わうように締め付けてくる義母に私は我慢できなくなり、大量の精を義母の中に放った。それから数日は妻の目もあり何も出来なかったが、義母にイタズラを仕掛けた。私は義母を弄り、火がつきそうな所で止めた。その日の夜、義母が私の寝室にそっと忍び込んできた…。
続きを読む “お義母さん、にょっ女房よりずっといいよ… 前田加奈子”

愛ある親子の大自然交尾 笹山希

タイトル
1年前の父の浮気がキッカケで、母と息子は密かに関係を持つようになっていた。父に見つからぬよう隠れて愛を育もうと試みる二人だったが、父は休日ずっと家にいてなかなか外出しようとしない。そんなモヤモヤした状況に業を煮やし、ついに家を飛び出し外で肉欲を貪る母と息子。するとその開放感と得も言われぬ背徳感が病みつきに…それからというもの、二人は何度も太陽の下で求め合うようになっていく…。
続きを読む “愛ある親子の大自然交尾 笹山希”