人妻痴漢電車 ~さわられた五十路母~ 柏木舞子

タイトル
(もしかして私…痴漢されてる?)久しぶりの通勤ラッシュに面食らう舞子は、豊満すぎる自らの臀部に初めて体験する違和感を感じていた。身を捩らせて逃げようとするが、指先と思しきその感触はなまめかしく布地の中に滑り込み、夫以外は立入禁止の聖域にまで迫ってきた…(やっぱり痴漢だ!)。確信したと同時に襲ってくる恐怖感…。だが、本当に舞子を恐怖させたのは痴漢ではなく、痴漢によってエクスタシーを感じている自分自身の秘められた淫乱さであった…。
続きを読む “人妻痴漢電車 ~さわられた五十路母~ 柏木舞子”

調教される母 柏木舞子

タイトル
大手保険会社を辞め、父・孝司の工場で働きだした明彦は、義母・舞子の色香に惹かれる。道で知らない男と話している舞子を見つけ、スマホで撮影。脅しをかけるが、きっぱりと拒否される。逆恨みした明彦は媚薬を手に入れ舞子を性奴隷として調教し始める。
続きを読む “調教される母 柏木舞子”

家事代行ヘルパーがお金に釣られて「素股」サービス 6人

タイトル
仕事とお金の境界線はドコまで??今回のルール:家事代行のヘルパーに「お金でエロ行為が可能か?」を検証したいとディレクターに呼ばれた仕掛人たち。渡された10万円の使い方は自由だが素股をしてもらう事が最終目的!素股まで出来なければ終われない!残ったお金はギャラになる!足りなければ自腹!!いくらで脱がせる事ができる? ※本編顔出し
続きを読む “家事代行ヘルパーがお金に釣られて「素股」サービス 6人”

続・異常性交 五十路母と子 其ノ参 柏木舞子

タイトル
屈折した家族像、衝撃の問題作。崩壊していく親子の絆。何度も何度も、身体を重ね合わせひとつになる母と子。息子の部屋を掃除している母は息子の性癖を知る。そんな時、近所で下着泥棒が多発していると噂になっていた。犯人は息子だと疑念を抱く母は、息子の留守中に部屋を探し回っていた…。ところが息子の突然の帰宅、母の行動に嫌気が差しレイプする。それから息子は父の目を盗み、母に迫る日々が繰り返される。次第に母と子は…。
続きを読む “続・異常性交 五十路母と子 其ノ参 柏木舞子”

再婚相手より前の年増な女房がやっぱいいや… 柏木舞子

タイトル
私は以前年上の女房『舞子』がおりました。経済的な理由から離婚してしまいました。あれから数年、新しい職場で今の妻と会い、満たされた生活ではあるのですが、夜の方の相性というのがイマイチで…そんな折、舞子と再会しました。お互い再婚し近況を話すと、つい懐かしくなった私は、旅行中で妻のいない自宅に舞子を招き入れました。昔話と舞子への謝罪。あの頃の若かった二人。私は気持ちが抑えられなくなり、舞子を抱いた。罪悪感より、舞子との行為の快感が勝っていました。やはり、今の妻よりも舞子の方が相性がいい。自分を包み込むように受け入れ、お互いに快感を貪れる。心から気持ちがいい性行為が出来るのは舞子しかいない。それから数日後、私は舞子の自宅へと向かっていました。
続きを読む “再婚相手より前の年増な女房がやっぱいいや… 柏木舞子”